前年より未だに沈静化しない”新型コロナウイルス”。

ウイルスが猛威を振るってくる中で、様々な企業が事業継続戦略という名のもと”働き方改革”を推進し業務の見直しをおこなっております。それらはスーパーや飲食店といった業態だけではなく、当社のような資源回収業も一緒です。経費削減であったり業務効率の見直しであったり様々です。

”回収頻度の切替”という、業務見直しもあるかとおもいます。

改善ではあるとおもいますが、片側に不満が存在しているなかでは本当の”業務改善”とは言わないと思います。もし問題があるなら弊社にご相談ください。

今回の当社導入に関するお客様のお悩み
  1. 回収頻度が元々週2回だったが、週1回となった。
  2. 業務スペースを排出場としている為、従業員が圧迫され作業している。

今回の当社導入までの流れ

段ボールなど回収してもらっている業者がいるのですが
業務改善の一環で回収頻度を減らしくれといわれまして・・・。
作業を考えると、中々要望に答えられないのが現状でして。
いい機会ですし色々な業者さんに声をかけてみよう思い、
御社にもご相談させていただいております。

ご相談ありがとうございます。
確かに、コロナ禍という状況を受けて色々な業者様が
業務改善を行っているとよく聞きます。
一度状況を教えていただけないでしょうか?
確認させていただけないでしょうか?

分かりました。
回収ルートから外れており、これからは週1回に切り替えて頂けないかとの事でした。
収集状況としては、作業場の周辺にカゴ台車に積んでいるのですが、すぐいっぱいになり、作業スペースを圧迫している状態です。

なるほど・・・。細かいところまでありがとうございます。
お話を聞く感じでは確かにしんどそうですね。
一度現地へお伺いさせていただいてもいいでしょうか。

いいですよ。では当日お待ちしております。

本日はありがとうございました。
状況を確認しましたが、実際週2回でも厳しかったんではないでしょうか。
カゴ台車も山のように、積みあがってましたね・・・。

そうなんです。
ただ、当初業者さんも週2回で手を打ってほしいとのことでしたし
現場として逼迫する状況まで、陥っていないとの事だったので
少し我慢してもらっていました・。

それは問題ですね。
これだけ段ボールが排出あり、作業場所を圧迫していては
従業員の方も作業に差し支えがあったと思います。、最悪ケガもありえるかもしれません。
回収頻度を考えてみましたが、週3回が妥当ではないでしょうか。

本当ですか。回収頻度が増えるのは嬉しいですが、マツダさんも週の半分近く来るのは、業務に負担がかかりませんか。

大丈夫ですよ。
関西圏をカバーできるよう弊社は工場が7拠点あります。お客様の事業所もルートに載せれそうですので問題ありません。

助かります。マツダさんでお願いする結果になると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

承知致しました。
返答頂けるのを、楽しみにしております。

マツダ株式会社の特徴

マツダ株式会社の特徴

  • 関西圏をカバーできる回収車両台数・拠点数(回収台数 パッカー車約100台 平ボデー約30台)
  • 1日での回収コースが約100コース
  • 担当営業が現地で意見を交わしながら改善します。

上記の理由で選ばれています。

御社にとってのより良い形を一緒に改善していきます。

廃棄物に関するお悩みはございませんか。

弊社は産業廃棄物に関わる仕事も従事しております。もし少しでもお悩み事があるようでしたら、当社にお問い合わせください。専属のコンサルタントが御社の廃棄状況を確認に伺い御社に最適な廃棄物処理をご提案いたします。

廃棄に関するコンプライアンスは大丈夫?

廃棄物総合管理システムWINGとは

廃棄に関するコンプライアンスに疑問など持たれることはないでしょうか?そんな時は当社の廃棄物総合管理システムウイングにお任せください。御社の廃棄に関する面倒当社が全て請負ます。